本文へスキップ

会社概要CONCEPT

ASAとは?

ASA」朝日新聞サービスアンカーとは、朝日新聞をお届けする販売店の愛称です。
「アサ」と読みます。 Asahi Shimbun Service Anchor(朝日新聞サービスアンカー)の頭文字であり、アンカー(Anchor)には英語で、「最終ランナー」という意味があります。販売店は新聞をみなさまにお届けする最終的な役割を担っています。

ごあいさつ

 「人を育て、人を活かす」をモットーに、全社員参加型の経営に情熱を注いでいます。
各持ち場で、自分で考え、自分で行動できて、若手にもアドバイスできる、まさに経営者として仕事ができる人材に、全社員がなってもらいたいと考えているからです。しかしながら、社員同士の心がバラバラであっては、会社として成り立ちません。目標を共有し、目標の実現に向かって、私も含めた社員同士が共に確認しあい、時には意見を交わしあい、時には叱咤しながら、信頼の絆を深めていき、厳しさの中にも、心の通い合った喜びのある職場造りを遂行するのが私の仕事と考えております。
 大きな夢とロマンを持った社員が日々前進していく姿を、頼もしく見つめています。

代表取締役社長 上醉尾 俊幸

会社沿革

1993年05月
朝日新聞博多東部販売有限会社設立
1993年10月
県庁前販売所(福岡市博多区)開業
1994年01月
箱崎販売所(福岡市東区)開設
1994年08月
吉塚販売所(福岡市博多区)吸収
1995年05月
福岡市東区箱崎に本部ビル5階建完成
1996年07月
姪浜駅南販売所(福岡市西区)開設
1998年11月
子会社「朝日新聞西福岡販売有限会社」設立
1998年12月
生の松原販売所(福岡市西区)吸収
1999年02月
姪浜販売所(福岡市西区)吸収
2000年06月
早良販売所(福岡市早良区)開設
2000年12月
筥松・松島販売所(福岡市東区)吸収
2001年09月
姪浜南部販売所(福岡市西区)吸収
2002年02月
姪浜営業所を、現本社所在地に移転
2002年05月
子会社「朝日新聞西福岡販売有限会社」を吸収合併し、トピカ株式会社設立
2002年11月
野方販売所(福岡市西区)吸収
2003年06月
鳥栖営業所(鳥栖市大正町)開設
2004年04月
朝日新聞福岡販売株式会社と業務提携
2004年10月
「全国販売朝日賞」を受賞
2008年04月
「朝日新聞博多販売株式会社」に社名変更し、 福岡朝日販売ホールディングの傘下へ
2009年04月
サポート部発足、販売店の整備業務を本格始動
2010年04月
志免営業所(福岡県志免町)開設
2011年04月
佐賀営業所(佐賀県佐賀市)開設
2011年10月
新宮営業所(福岡県糟屋郡)開設
2012年02月
佐賀西部販売所(佐賀県佐賀市)吸収
2012年02月
西新・城西販売所(福岡市早良区)吸収
2012年02月
原・飯倉販売所(福岡市早良区)吸収
2012年02月
室住販売所(福岡市早良区)吸収
2012年03月
鳥飼販売所(福岡市早良区)吸収
2012年04月
西新・荒江営業所(福岡市早良区)開設
2012年08月
朝日新聞福岡販売株式会社を吸収合併し、「朝日新聞福岡販売株式会社」に社名変更
2012年08月
塩原営業所(福岡市南区)吸収
2012年08月
鶴田営業所(福岡市南区)吸収
2013年02月
赤間販売所(宗像市葉山)吸収
2013年02月
宗像中央販売所(宗像市曲)吸収
2013年02月
宗像西部販売所(宗像市日の里)吸収
2013年02月
宗像支店(宗像市田久)開設
2013年09月
マーケティングチーム発足
2013年12月
小郡販売所(福岡県小郡市)吸収
2014年03月
福岡市西区姪の浜に、新社屋2階建完成
2014年06月
原南部販売所(福岡市早良区)吸収
2014年09月
周船寺販売所(福岡市西区・糸島市)吸収
2014年11月
大野城販売所(大野城市御笠川)吸収
2014年12月
北茂安中原販売所(三養基郡みやき町)吸収
2015年02月
総合管理発足、本店での一括管理始動
2015年04月
宇美販売所(糟屋郡宇美町)吸収
2015年05月
博多駅前販売所(福岡市博多区)吸収
2015年08月
香椎販売所(福岡市東区)吸収
2015年11月
久留米西部販売所(津福本町)吸収
2016年07月
大手門販売所(福岡市中央区)吸収
2016年11月
橋本販売所(福岡市早良区)吸収
2017年01月
箱崎支店(福岡市東区原田)へ移転
2017年02月
久留米西部・筑後支店(荒木町)へ移転